ABOUT US

学生団体WAKA×YAMAとは

和歌山にゆかりのある学生が集い、2018年に創設。和歌山県が抱える様々な社会問題に向き合い、若者の力で持続的に課題を解決していくことを目指し、活動しています。

活動内容

設立

和歌山県が抱える様々な社会問題に対して、若者の力で持続的に課題の解決を行っていくことを目的として2018 年に設立。 和歌山にゆかりのある大学生が運営しています。

具体的な方法

WAKA×YAMA SUMMER IDEATHON 和歌山県内の中高生が主体となり、教育プログラムを通して大学生メンターとともに課題を設定し、解決策を作り上げます。 生まれたアイデアをシンポジウムにて地域住民の方々の前で発表を行います。

社会への貢献

シンポジウムで生まれた解決策をアイデアで終わらせるのではなく実際に社会問題を解決するために地域に根付かせます。

メンバー

代表

笠松大祐

追手門学院大学法学部法律学科1年

コア

井上穂乃花

和歌山県立医科大学保健看護学部保健看護学科2年

湯川舞夢

追手門学院大学心理学部心理学専攻3年

前谷駿輔

関西大学文学部総合人文学科4年

大曽根里桜

和歌山県立医科大学薬学部薬学科3年

メンバー

川端莉世

北海道医療大学薬学部薬学科2年

岡本呼春

和歌山大学観光学部2年

森下拓眞

和歌山信愛大学教育学部子ども教育学科2年

坂下涼

和歌山県立医科大学保健看護学部保健看護学科2年

河村佳紀

和歌山工業高等専門学校環境都市工学科4年

吉川真央

和歌山県立医科大学保健看護学部保健看護学科1年

浜田蒼汰

島根大学総合理工学部建築デザイン学科1年

高坪龍司

三重短期大学生活科学科生活科学専攻居住環境コース1年

武田暖乃香

関西学院大学総合政策学部1年

冨士本直央

和歌山工業高校等専門学校生物応用化学科3年